豊胸していいこともありましたが後悔もしています

私がシリコンバックを選んだ理由

私は大人になってもずっとAカップのままで、周りが大きいこともありずっとコンプレックスでした。
豊胸は昔から興味がありいろんなサイトや体験談を見てきましたが、痛そうだったのと不自然との声が多く、いまいち乗り気になりません。
26歳の時に仕事で県外へ転勤し、周りに知り合いがほとんどいなくなったことで豊胸をしてみようと決心しました。
大きい年だったのでいくつかのクリニックをリストアップし、とりあえず1件1件口コミや体験談を調べましたし、実際にクリニックへ行きカウンセリングを受けてきました。
カウンセリングでは悩みを打ち明けるだけでなく、実際にシリコンを入れるとどんな胸になるかなどを知れます。
3件目に行ったクリニックは一番安いというわけではありませんでしたが評判と対応がとてもよく、過去の事例を見ると想像していたものよりもずっと自然でしたので、ここに決めました。
通常はシリコンを入れる方法ですが、脂肪注入という方法もあり悩みましたが、オーソドックスなシリコンに。
理由は脂肪を自分の体から抜き取って不純物を取り除き、胸に注入するというものですが、単純に怖かったのとシリコンバッグなら手術は必要ですが取り除くことができるという点です。
脂肪注入の方が楽で安く、自然な仕上がりになると言われましたが、シリコンバッグの施術例を見ても不自然さは感じませんでした。

私がシリコンバックを選んだ理由AカップからCカップへ自然さを追求するなら脂肪注入がいい